COLUMN

セルフオーダーによってもたらさせるメリット

セルフオーダーになると、スタッフの動きが大幅に変わる。※お冷とおしぼりの注文でさえ、セルフ化が可能。
少なくとも、オーダーを取りにお客様の席にうかがっていた動線が一つ減り、お客様がいずれかの端末から選択したオーダー内容を店側で確認し、配膳する流れになる。
大手小売企業でも、セルフレジの導入により従業員の作業量や移動距離削減を目指す施策が施されている。これはサービス業界全体の今後の大きな流れになると思われる。
セルフオーダーシステムを導入することにより、必要なスタッフの数が変わることになるので、人手不足解消や既存スタッフの働きやすい環境づくりが可能になる。

<昨今の飲食業界の大きな問題となっている、慢性的な人手不足が深く関わることになる>
人口減少による労働力不足は今後10年間で数百万人単位で起こる事実であり、その中において飲食業の人手不足は深刻度がいちばんというデータがある。
サービス業における接客力、おもてなしの心が重要視される日本では、スタッフの人数が足りないからといって、サービスの質が下がってしまっては経営に大きな影響を及ぼすことにつながる。
現場で働く人を助ける技術やツールがあり、それ自体がエンタメ性を兼ね備えたものであれば、お客様・店舗スタッフ・経営者のすべてをハッピーにできる可能性がある。
また、お客様が「すみませ~ん」と大きな声を出してスタッフを呼ぶことがなくなり、さらには混雑時にスタッフがなかなかつかまらないという事象を起こすことがなくなる。
これはオーダーを取り損ねるという機会損失を防ぐことができるのと、(スタッフが反応しなかったといった)店の印象を悪くする事象が発生しないというメリットもある。

スタッフの働き方改革は、お店の全員を笑顔にするチカラがあるのである。

モバイルオーダーって知ってますか?

お客様のスマホで注文をしてもらうので高額なタッチパネル端末代金はかかりません!
QRコードを読んでもらうだけの簡単注文!
さらにLINEやInstagramなどのSNSと連動で柔軟なキャンペーン設計も可能です!

詳しくはこちら

電話でのお問い合わせ

0120-055-880