ニュース

2018年03月16日 お知らせ
「Okageセルフレジ」とモバイルオーダー「Okage Go」が シェーキーズ イオンモール座間店で導入

Okage株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:内田善久)のセルフレジ「Okageセルフレジ」とモバイルオーダー「Okage Go」がロイヤルホールディングスグループのアールアンドケーフードサービス株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:上村 浩二)が運営するシェーキーズ イオンモール座間店に導入されます。

セルフレジは、イートイン用の券売機として2台、テイクアウト予約用の精算機として1台の計3台が導入されます。


来店したお客様はiPad(※1)上の注文画面から注文した商品を現金で精算し、引換券とレシートを発券します。注文した商品の情報は注文後、リアルタイムでキッチンに送られ、キッチンプリンタよりキッチン用伝票として出力されます。

 

「Okageセルフレジ」導入のポイントとしては、

 

・目的別に複数台の設置が可能で、テイクアウトコーナーの無人化や待ち行列の分散も可能なこと

・タブレットの画面を管理画面上から簡単に作成可能で、更新も簡単にできること

・タブレットを利用することによりスタイリッシュな外観が可能なこと

・従来型の券売機やセルフレジより大幅にコストパフォーマンスがよいこと

 

が挙げられます。


また、同店では、セルフレジと同時にお客様のスマートフォンから専用アプリ不要で事前にテイクアウト予約ができるモバイルオーダー「Okage Go」も導入します。モバイルオーダーからの注文とセルフレジからの注文を一元管理できることも導入のポイントとなりました。

 

今後、Okage株式会社では、モバイルオーダーで注文した商品をセルフレジで精算したり、クレジットカードや電子マネーだけでなくQRコード決済など幅広い決済手段にも対応していく予定です。

 

※1 iPadは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。