導入事例

Kiosk前払いとOkage Go店外版導入で
幅広いニーズに対応しながら精算業務の簡素化を実現!

株式会社ベイトン様

Fast Salad
宮崎章明さん

  • 前払いセルフレジ
  • 店外モバイルオーダー
  • デシャップディスプレイ
長崎県長崎市桜町で県内初のサラダ専門店を開業した「Fast Salad」。野菜の卸業を営む会社を母体に持ち、取引のある農家や産地の野菜を直接消費者に届けたいとオープン。開業初日は多くのお客様が訪れ、閉店時間を待たずに売り切れになるほど話題を呼びました。
オペレーションの問題からオーダーと精算の簡素化を図りたいとDXに取り組み、Okage Kiosk前払いとモバイルオーダーOkage Go店外版を導入しました店長の宮崎章明さんに繁盛店の秘訣、そしてOkage DX Platformの利用状況と今後の展望をお伺いしました。
Fast Salad店舗外観
導入時期 2020年10月~
サービス構成 前払いセルフレジ
店外モバイルオーダー
デシャップディスプレイ
その他周辺機器 キッチンプリンター

導入店舗様にインタビュー

野菜を通じて生産者と消費者の架け橋になる

お店開業のきっかけ、コンセプトについて教えてください。

宮崎:私どもの会社は、もともと青果・野菜を飲食店や食品業界、個人へ届ける卸売会社です。長崎県内の農家をはじめ、九州各地、全国の農家のネットワークの中で商売をさせていただいています。卸売業を本業として軸足を持ちながら、農家の顔の見える野菜を直接消費者に伝えたいとの思いでサラダ専門店をオープンしました。

一般家庭では、何種類もの野菜を組み合わせてサラダを作るのはなかなか大変です。サラダをもっと気軽に食べてほしい、美味しい素材の組み合わせを伝えたいという思いがあります。「サラダのくせにこんなに満足するなんて」をコンセプトに高たんぱく、低糖質のサラダを提供しています。サイドメニューとしてのサラダではなく、サラダだけでも満足していただけるように、想像の1.5倍の量でご用意させていただいています。

毎日仕入れる新鮮な野菜と手作りドレッシングが自慢


サラダのこだわりについて教えてください。

宮崎:野菜は毎日その日に使う分だけの仕入れ、収穫してから中1日で店に到着します。店に到着した野菜は、通常ですと次亜塩素酸ナトリウムという消毒液のようなもので処理するのが一般的ですが、私どもはオゾン水での処理をさせていただき、薬剤の残留臭を出さず、身体に優しい方法で処理しています。

一番人気の商品はなんですか?

宮崎:サラダはベースの野菜だけで250~300g、具材をのせると400g近くになり、1日に必要な野菜摂取量をまかなうことができます。9種類のセットアップサラダがありますが、一番人気はローストビーフのサラダ。ボリューミーさとオリジナルの韓国風長ネギドレッシングとMISOドレッシングが非常に合うとご好評をいただいています。

ドレッシングも好評と伺っています。

宮崎:ドレッシングにもこだわりを持っており、ふんだんな野菜と自家調合のスパイスを組み合わせており、それぞれ10~18種類もの具材を使って作らせていただいています。ドレッシングだけ販売してほしいとの声もあるほどです。食べ飽きをせず味変をして楽しんでほしいという思いで、6種のドレッシングから2種を選べるようにしました。

精算業務の簡素化のためKIOSKは必須だった

KIOSK導入のきっかけについて教えてください。

宮崎:KIOSKの自動精算システムとモバイルオーダーについては、オープン当初から導入を予定していました。一番の目的は精算とオーダーの簡素化です。他社さんの製品も資料を取り寄せたくさん見させていただき検討していましたが、Okageを選ばせていただいたのは、やはり総合的なコストパフォーマンスが高いというのが一番の理由となります。また、将来的にお客様の囲い込みや販促ツールとしての使用などを視野に入れていましたので、そういった部分でも将来的な拡張性を感じました。決済方法が様々に選べるというのもポイントでした。

導入してみてよかったことは何ですか?

宮崎:閉店後の精算作業の簡素化に尽きます。飲食店舗を運営していますと、現金徴収の場合にはおつりの受け渡しのミスや徴収金額のミスなど誤差が必ず発生してきます。誤差がある場合は、その原因を追究しなければなりませんが、とても時間の取られる作業であり、スタッフやパートの心理的負担も増えます。KIOSKでの精算の場合はトラブルが起こりようがないので非常に安心感が持てています。

完全セルフがいいのか、セミセルフでお客様に寄り添うかが課題


システムに関して、お客様の使用感はいかがでしょうか。

宮崎:一つのサラダに対してドレッシングが2つ選べたり、トッピングを追加できたりと我々のオーダーのシステムが少し複雑なこともあり、完全セルフオーダーでは、お客様がまだ戸惑われるような様子が見受けられます。オープン当初は、スタッフをアテンドに付けてオペレーションしていました。リピーターのお客様は、慣れてくださっているのですが、初めてのお客様にはスタッフが寄り添ってアテンドしたり、質問に即座に答えられるように対応していますが、まだオペレーションに関しては課題が残っているところです。

また、完全セルフだと細やかなニュアンスのサービスには手が届きづらく、コミュニケーションの機会は少なくなります。この規模の店舗だと対面式のセミセルフにして接客を入れたほうがいいのかは、まだ検討の余地があると考えているので、担当者と情報共有をして相談しながら試行錯誤して進めていきたいと思っています。

店外モバイルオーダーは何割くらい活用されていますか?

宮崎:現在は売上の1~2割が店外モバイルオーダーです。チラシにQRコードを掲載したり、チラシを配布ポスティングさせていただき販促していました。当店がオフィス街に立地していることもあり、比較的時間に制約のあるオフィス勤務の方や、ランチタイムに待たずにお持ち帰りしたい方、帰宅前に立ち寄ってお持ち帰りして夕食にしたいというお客様にご利用いただいています。

最後に未来への展望を教えてください。

宮崎:サラダ専門店として継続的にお客様と付き合っていきたいという思いがあるので、多店舗の経営も視野に入れています。その中で、セルフオーダーのシステムは必須になってくるので、いろいろと検証しながらオペレーションを構築していっているところです。商品に関しても、できるだけ幅広い層のお客様に訴求をさせていただいて、生産者と消費者の皆さんの架け橋になりたいと思っています。
ありがとうございました。
今後とも、Okage DX Platformをよろしくお願いいたします。

導入店舗情報

Fast Salad
電話番号 095-801-0231
営業時間 10:00〜20:00
[定休日]日曜日
所在地 〒850-0031
長崎県長崎市桜町3-15-1 1階
席数 15席

この事例での導入サービスについて

  • セルフレジ

    券売機としても使える、タブレット連動型のセルフレジ。

    詳細を見る
  • 店外モバイルオーダー

    来店前のお客様のスマホが遠隔オーダーブックに。商品を見ながらEC感覚で料理を注文。

    詳細を見る
  • デシャップディスプレイ

    店外モバイルオーダーの受信端末として、受付時間や売切管理、出来上がり通知などが一台で完結。

    詳細を見る

お見積もりをみる

ご検討中のサービスにおける概算のお見積もりはこちらからご覧ください。
Excel形式でのお見積書サンプルもダウンロードでき、端末の個数を変えて実際の費用をご覧いただけます。
※キャッシュレス連携やカスタマイズについては別途費用がかかります。

サービス診断・概算見積

説明会のご案内・お問い合わせ

\1店舗〜5店舗未満の方におすすめ/

説明会&ショールーム体験のご案内

ご検討中の方に、定期的にオンライン・ショールーム共に集団説明会を開催しております。ご希望に応じて、説明会終了後に個別でのご相談をお受けいたします。

詳しくはこちら

\5店舗以上の方におすすめ/

店舗規模に合わせたサービスのご提案

店舗規模や条件に合わせてOkage DX Platformの組み合わせをご案内するだけでなく、店舗様のご要望に応じたカスタマイズ方法もご提案いたします。

お問い合わせはこちら
導入事例一覧へ

電話でのお問い合わせ

0120-055-880