導入事例

洋食店からお弁当屋へ業態転換
モバイルオーダーの導入で機会損失を防ぎ売上最大2.5倍に!

NEW SMILE様

松山隆浩さん

  • 店外モバイルオーダー
  • デシャップディスプレイ
福岡県中央区薬院で弁当屋『NEW SMILE』を営む松山隆浩さん。コロナ禍で10年続けた洋食店から弁当屋に業種変更し、地元の老若男女問わず幅広い世代が訪れるお店に進化を遂げました。

かつては電話のみで注文を受け付けており、電話対応に追われていましたが、リニューアルの際にモバイルオーダーを導入。今では4割がモバイルオーダー経由での予約となり、業務効率、売上は格段にアップしたと言います。店主の松山さんに繁盛店の秘訣、そしてOkage DX Platformの利用状況をお伺いしました。
導入時期 2020年10月~
サービス構成 店外モバイルオーダー
デシャップディスプレイ
その他周辺機器 -

導入店舗様にインタビュー

コロナ禍に地域でまっさきにお弁当のテイクアウトを開始

お店について教えてください。

2011年に洋食屋として開業した後、2020年に弁当屋として業態変更しました。コロナが問題になり始めて東京に緊急事態宣言が出た時、東京出身のスタッフから「東京が大変なことになっている。飲食店が営業できなくなる波は遅からず福岡にも来るだろう」という話が出たんです。そこで、お店で飲食できない方のためにお弁当を提供しようとすぐに準備を始めました。福岡に緊急事態宣言が出てからすぐに販売を開始したところ、大変好評をいただきました。

テイクアウトへ舵を切ったのが地域で一番早かったのもあり、メディアで取り上げていただきました。そこで、このまま弁当屋としてやっていけるのではないかということで、内装を一新して2020年の11月に現在の形でリニューアルオープンしました。

好きなおかずを15種類から2品選ぶ、出来たてのタマ弁が人気!

お弁当の人気メニュー、こだわりについて教えてください。

一番の売りは、ご飯の上に薄焼き卵を敷いて仕切りを作り、15種類のおかずから2種類をお好みで組み合わせることのできる「タマ弁」です。かねてからお客様からお弁当の要望があったのですが、洋食はソースが多い料理なので、ご飯にソースが染み込んでしまうのが問題でした。のり弁からヒントを得て薄焼き卵を敷くというアイデアに辿り着きました。

また、お弁当を始めたからにはずっと皆様に愛していただきたくためにはどうすればいいだろうと考えていました。おかずを2種類選んでいただけば、組み合わせは200種類ほどになるので、月に何度食べても飽きずに求めていただけるのではないかと思いました。

好評いただいているのは、ハンバーグとチキン南蛮の組み合わせとか、ポークジンジャーと白身フライ、ステーキとスチームベジタブルなどの組み合わせです。他にものり弁や唐揚げ弁当、日替わりのスペシャル弁当などの定番のお弁当も用意しています。

出来たてのお弁当を提供するというという試みも好評ですよね。

洋食屋時代のように出来たてを食べていただくのが、お弁当だとなかなか難しいのですが、できるだけ温かい状態で食べてほしいと思い、店頭にいらっしゃるお客様の分は、注文が入ってから作り始めます。また事前予約をしていただいたお客様の分は、来店時間に合わせて作りたてを用意し、お待たせせずに持ち帰っていただきます。
イートインも始めました。そのきっかけはなんだったのでしょうか?

2021年の11月から2階でイートインを始めました。以前からのお客様からお店で出来たてのお料理がどうしても食べたいとのお声があり、2階にスペースもあったので使わないわけにはいかないと思ってスタートしました。こちらでは、洋食屋の頃の人気メニューだった卵2つをトッピングした鉄板ナポリタンやデミグラスソースのオムライス、それにチキン南蛮を加えたメニューなどを提供しています。

お客様に安心・安全を伝えるためにオープンキッチンに改装

リニューアルした内装のこだわりについても教えてください。

以前の洋食屋の内装は少しかわいらしいテイストだったので、お客様の偏りに繋がっていました。そこで今回は、図書館などの公共の施設のように誰もが入りやすいデザインを目指しました。また、お客様に対して安心感を持っていただきたいとの思いから、弁当屋には珍しいオープンキッチンにしたのも大きな特徴です。

接客の上で大切にしていることは何ですか?

弁当屋ですので、お渡しする短い時間でしかお客様に接することができません。その時に自分たちの気持ちを届けたいという思いから、キャッシャーに立つスタッフのみならず、厨房からも「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」などの言葉を伝えようと取り組んでいます。また、注文をいただいてから調理するという性質上、お渡しするために10分ほどお客様に待っていただくことになります。お客様にとってはその10分がとても長く感じるので、スタッフが話しかけてお弁当の説明をしたり、椅子を用意して座って待っていただけるようになどの心配りをしています。

電話対応業務の負担を軽減するためにモバイルオーダーを導入

Okageモバイルオーダーとの出会いについて教えてください。

緊急事態宣言中にお弁当の提供を始めた時、電話注文のみとさせていただいていましたが、電話がずっと鳴りっぱなしの状態だったんです。お電話を受ける時間と書き取る業務は、お弁当1つの注文でもお一人に5分ほどかかります。電話が繋がりにくいという声もあり、リニューアル後にはこの業務をどうにか改善したいという気持ちが強かったんです。

そこで、モバイルオーダーを提供する会社に3社ほど見積もりを取らせていただいたのですが、とても高額でした。資金が乏しい中、内装資金を減らしてもモバイルオーダーを導入したかったので、業者さんに相談したところOkageのシステムを紹介してもらいました。

Okage製品に決めていただいた理由はなんですか?

うちの一番の売りである2種類のおかずが選べるタマ弁なのですが、1つのお弁当で2種を選べるというシステムが他社にはありませんでした。Okageではそれが可能だったことが最大の決め手でした。以前は100%電話注文だった割合が、現在は4割がモバイルオーダーから。残りの4割が電話注文、2割が店頭注文という割合に変化しました。電話対応の時間が減ったことで、接客などにも力を入れることができるし、余裕も生まれました。

お弁当は1日平均170~200個ほど売り上げていますが、大口注文が入ると400~500個ほどとなります。モバイルオーダーシステムを使うことによって、一度に多くのお客様のご注文に対応できるようになり、リニューアル前に比べて売上は2~2.5倍へと成長しています。

注文の4割がモバイルオーダーとなるほど告知を強化

モバイルオーダーでの注文を4割まで上昇させた秘訣は?

店頭には大きなポスターを置きモバイルオーダーへの誘導を促しました。チラシやお弁当箱、配達の段ボールなどにもQRコードを掲載。Instagramや食べログにもサイトへ誘導するためのURLを掲載しています。1度訪れたお客様は、店内で待たなくてもいいというメリットを分かってくださるようで、モバイルオーダーの利用が4割ほどになるまでには、それほど時間がかからなかったです。また、フリーレイアウトもシンプルなデザインで見やすく満足しています。

最後に未来への展望を教えてください。

皆様のお声を聞いて始めた弁当屋ですので、これからもお客様のお声にお応えしながら世の中に求められるように仕事をしていきたいと思っています。もちろん売上もさらに伸ばしていきたいですし、ご要望があれば皆様の街にいけるように多店舗展開も視野に入れています。お弁当から私たちの思いを感じてもらえるような商品を作り続け、お客様と繋がっていきたいです。

ありがとうございました。
今後ともOkage DX Platformをよろしくお願いいたします。

導入店舗情報

NEW SMILE
電話番号 092-719-6058
営業時間 11:00~20:00(オーダー10:00~19:30頃)
[定休日]月曜日
所在地 〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院2-19-1
席数 8席

この事例での導入サービスについて

  • 店外モバイルオーダー

    来店前のお客様のスマホが遠隔オーダーブックに。商品を見ながらEC感覚で料理を注文。

    詳細を見る
  • デシャップディスプレイ

    店外モバイルオーダーの受信端末として、受付時間や売切管理、出来上がり通知などが一台で完結。

    詳細を見る

お見積もりをみる

ご検討中のサービスにおける概算のお見積もりはこちらからご覧ください。
Excel形式でのお見積書サンプルもダウンロードでき、端末の個数を変えて実際の費用をご覧いただけます。
※キャッシュレス連携やカスタマイズについては別途費用がかかります。

サービス診断・概算見積

説明会のご案内・お問い合わせ

\1店舗〜5店舗未満の方におすすめ/

説明会&ショールーム体験のご案内

ご検討中の方に、定期的にオンライン・ショールーム共に集団説明会を開催しております。ご希望に応じて、説明会終了後に個別でのご相談をお受けいたします。

詳しくはこちら

\5店舗以上の方におすすめ/

店舗規模に合わせたサービスのご提案

店舗規模や条件に合わせてOkage DX Platformの組み合わせをご案内するだけでなく、店舗様のご要望に応じたカスタマイズ方法もご提案いたします。

お問い合わせはこちら
導入事例一覧へ

電話でのお問い合わせ

0120-055-880