NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 飲食店向けモバイルオーダー&ペイシステム「Okage Go店外版」が テイクアウト・デリバリー領域で「Instagram」と連携 「料理を注文」アクションボタンとスタンプから注文が可能に

飲食店向けモバイルオーダー&ペイシステム「Okage Go店外版」が テイクアウト・デリバリー領域で「Instagram」と連携 「料理を注文」アクションボタンとスタンプから注文が可能に

写真や動画をシェアして繋がる世界最大級のSNS「Instagram」が新型コロナウイルス感染症の影響を受けている国内の中小ビジネスを支援する取り組みの一環として導入している「料理を注文」機能のパートナーとして、Okage株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:内田 善久、以下「当社」)が提供するモバイルオーダー&ペイシステム「Okage Go 店外版」が採用されました。

飲食店はInstagramのプロフィール画面に「料理を注文」アクションボタンを追加することで、Okage Go店外版で生成したテイクアウト・デリバリーの事前注文・事前決済が可能なメニューページへ遷移させることができます。

また、飲食店はInstagramストーリーズの投稿で「料理を注文」スタンプを使うこともできるようになるため、Instagramユーザーは、飲食店がストーリーズに投稿した「料理を注文」スタンプをタップしてメニューページに遷移することも可能です。ユーザーは、スタンプを自分の投稿としてシェアすることで飲食店を応援することもできます。

■「Okage Go店外版」の特徴
「Okage Go 店外版」は、飲食店が簡単にテイクアウト・デリバリー注文用のスマートフォン用画面を作成して、店外のお客様から事前注文・事前決済を実現するサービスです。飲食店は、オーダー受注用の「Okageデシャップディスプレイ」用のタブレットを用意することで、店外からの注文の効率的な管理を行うことができます。

また「Okage Go 店外版」はWeb URLを生成する仕組みなので、飲食店は自社のホームページやチラシ、各種ソーシャルメディアに生成したURLのリンクを貼ることで様々なメディアからテイクアウト・デリバリー注文を受けることができます。

写真や動画をシェアして繋がる世界最大級のSNS「Instagram」と連携することで、新型コロナウイルスの影響下の中でも、飲食店がより多くの売上を上げるために貢献したいと考えています。

「Okage Go 店外版」はテイクアウト・デリバリー注文予約用に単体でご導入頂くことも、当社が提供する「Okageシリーズ」のスマホセルフオーダーサービス「Okage Go 店内版」やモバイルPOS「Okageレジ」、タブレットセルフレジ「Okageセルフレジ」と組み合わせてご利用頂くことも可能です。

■新型コロナウイルスに対する当社の考え方について
当社では、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店に対して、「デジタルの力でコロナに勝つ」をキャッチフレーズに、
・モバイルオーダーを利用した店内の3密対策と省力化
・テイクアウト・デリバリー注文システムを利用した事前注文・事前決済による売上アップ
・セルフレジを利用した省力化と非接触決済
といったサービスを通じて、飲食店が非接触型の注文・決済サービスで、売上最大化と店舗オペレーション効率化を両立できる支援をしてまいります。

■今後の展望
当社は、「オーダーテイメントでおもてなしの未来を創造する」をキャッチフレーズに、モバイルオーダー&ペイやタブレットセルフレジなどを通じて、飲食店舗の人手不足の解消、集客やCRMの支援、Withコロナの非接触注文・決済、Afterコロナを見据えたOMOビジネスへの転換、食品フードロス削減などさまざまな社会課題の解決に貢献してまいります。

今後、オンラインとオフラインの境目がなくなり、日常生活のすべての行動がデジタルIDと紐づくアフターデジタルの時代を見据えて、飲食店舗がデータを最大限に活用して効率的な経営を行えるよう積極的にデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援を行って参ります。

■サービス詳細
店外モバイルオーダー https://okagekk.com/service/mobileorder-out/

Okage Go 店外版 自分で導入プラン

NEWS一覧へ