NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 令和2年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)特別枠(「C類型」)に採択されました

令和2年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)特別枠(「C類型」)に採択されました

Okage株式会社(以下、Okage)は、この度経済産業省が主導・支援する「IT導入補助金2020」の支援事業者に採択され、Okageシリーズの一部製品が対象ITツールとして登録されました。

<登録ツール>
「Okage Go 店内版」
「Okage セルフレジ」
「オーダーブック」

コールセンター費用や初期設定代行費も対象です。(※ハードウェア費用は対象外です。)

<IT導入補助金とは>

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
IT導入補助金2020 HP https://www.it-hojo.jp/

<Okageが登録した種類>
IT導入補助金 特別枠(C類型-2)

<補助対象となる事業>
「非対面型ビジネスモデルへの転換」
補助率 3/4以内(C類型-2)
補助下限額・上限額 30万~450万円

<Okageシリーズの補助金対象になる企業様について>
◆飲食、小売業の中小企業様(資本金 5,000万円以下、常勤従業員50人以下)
◆交付申請時点において、日本国において登録されている個人または法人であり、日本国内で事業を行っていること
◆交付申請の直近月において、申請者が営む事業場内最低賃金が法令上の地域別最低賃金以上であること
◆gBizIDプライムを取得していること
「gBizIDプライムアカウント」をお持ちでない場合は「gBizID」ホームページより取得をしてください。
https://gbiz-id.go.jp/top/

<概要>

令和2年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)特別枠(以下、「C類型」)は、昨今の新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために創設されたものです。
令和元年度補正のIT導入補助金(A類型・B類型)とは、制度等に一部異なる点がありますので、ご注意ください。

<お問い合わせ先>
Okage株式会社 フリーダイアル 0120-055-880
お問い合わせフォームはこちら https://okagekk.com/contact/

NEWS一覧へ

電話でのお問い合わせ

Webフォームでお問い合わせ/資料請求

お問い合わせ