COLUMN

2019年12月6日

飲食店がモバイルオーダーを導入して、 賢く売上を上げる方法

モバイルオーダーとは

ちょっとだけ想像してください。「あなたは、今からお昼ご飯を食べに行きます。昼時で混みあっているかもしれないので、お店に着くまでの間にスマホから注文することにします。お店に到着し、席に座ると事前に注文した親子丼がタイミングよく出てきました。お腹がペコペコだったので、お店について直ぐにランチを食べられるのは嬉しいですね。お腹が満たされ幸せな気分になったあなたは、お会計で並んでいるレジの列を気にすることなくお店をでて仕事に戻りました。なぜなら注文時にお会計も一緒に済ませていたからです。」

モバイルオーダーとは、いまあなたが頭の中で体験した一連の流れが可能です。


ポイントは3つです。
①事前の注文と決済が可能
②入店するとすぐに商品を受取れる
③事前決済なので店舗でのお会計の必要がない
※追加注文をした場合は別です

モバイルオーダーの種類


現在、モバイルオーダーには大きく2つの種類があります。

アプリをダウンロードして利用するシステム

あらかじめ、スマートフォンに専用アプリをダウンロードして利用するシステムです。専用アプリをダウンロードすれば、注文、決済はアプリ上から行うことができます。お店へ行く前に注文~決済まですることができるため、待ち時間を減らすことができるのが最大の利点です。マクドナルドやスターバックスなどで利用されており「モバイルオーダー&ペイ」と言われるシステムです。

QRコードを読み込んで利用するシステム

お店側に準備されているQRコードを読み取ると、スマートフォンから注文ができる仕組です。スマートフォンに専用アプリをダウンロードする必要がないため、ストレスなく注文することができます。スマートフォンでお客様が注文した内容は、データとして保存され、レコメンド商品の提案や新たなメニュー開発、さらには食材の在庫管理のための情報等として、レストランや居酒屋などで利用されることが多くあります。

モバイルオーダーを導入するメリット


モバイルオーダーを導入するとどんなメリットがあるのか。飲食店側と利用者側のそれぞれについて説明します。

飲食店側のメリット

店内業務の軽減

店内での利用者から注文を受ける作業やお会計などの業務を軽減することができます。利用者側で自ら注文・決済をしてもらえるため、飲食店側はそれ以外の商品説明や本日のおすすめの紹介など、接客やおもてなしの時間を増やすことができます。

端末等の導入コストを抑えられる

注文は利用者のスマートフォンから行われるため、店舗側でタッチパネル等の初期投資の費用を抑えることができます。そのため、今まで必要とされていた費用を、キャンペーン等に充てることができます。

多言語に対応している

モバイルオーダーのほとんどが多言語対応しています。外国の利用者が来店されても安心して対応することが可能です。

利用者のデータを管理できる

来店した利用者のデータをリアルタイムに管理することができます。いつ、どんなメニューが多く注文されているのか。自分の店舗にはどんな年齢層が多いのか等の傾向を把握することもできます。

利用者側のメリット

ゆっくり商品を選ぶことができる

事前にメニューを確認することができるので、その場で急いで注文する必要がありません。
じっくりメニューを選ぶことができます。

来店してすぐに商品を受け取れる

テイクアウト等をする場合、事前に商品を注文することができるので、来店してすぐに商品を受け取ることができます。列に並ぶ時間をもっと有効に使うことができます。

事前決済ができる

事前決済ができるため、お店でお会計をする必要がありません。お財布を持ち歩いたり、財布の中身を気にする必要もありません。

モバイルオーダーの活用方法

モバイルオーダーを導入し、利用者に喜んでもらうためにはどうしたらいいか。システムの活用方法をご紹介します。モバイルオーダーは、事前に注文を受けるシステムです。
そのため、注文が入った時点で利用者の到着時間に合わせて商品を提供できることが最も重要です。各メニューの調理や提供までに掛かる時間を、店舗内で確認し全員に共有するようにしましょう。

またモバイルオーダーを導入すると店舗内の業務ボリュームが減るため、管理者とスタッフそれぞれの立場にも大きなメリットがあります。管理者は、モバイルオーダーを導入することで人手不足を補えるため、これまでシフト等考えていた時間を、マーケティング等の時間に充てることができます。また、店舗スタッフは注文を取ったりお会計をする時間を、利用者とのコミュニケーションを取る時間に充てることができます。
モバイルオーダーを導入して確保できた時間を、「どうすればもっとおもてなしの質を高められるか」「どうすればもっと利用者に満足してもらえるか」を考える時間に使えば、信頼関係ができ、それがリピートに繋がり結果的に今までよりも少ない人数で売上を上げることが可能になります。

まとめ


いかがだったでしょうか。モバイルオーダーを導入することで多くのメリットを得ることができます。しかし、導入前にいくつか注意したい点もあります。例えば、あなたのお店にくる人が普段からスマートフォンを使っているか。混乱しないか。モバイルオーダーを導入することで、来店するお客様は喜ぶか等です。どんなに便利なシステムでも、どんなにコストが削減できても、お客様から喜ばれなければ意味がありません。そうした失敗をしないためにも、モバイルオーダーを導入するとあなたのお店が、どう変わるかをイメージしておくことが大切です。つまり、「顧客から始めよ」ということです。モバイルオーダーの導入を検討している人は、今回の内容を参考にしてみてください。

モバイルオーダーって知ってますか?

お客様のスマホで注文をしてもらうので高額なタッチパネル端末代金はかかりません!
QRコードを読んでもらうだけの簡単注文!
さらにLINEやInstagramなどのSNSと連動で柔軟なキャンペーン設計も可能です!

詳しくはこちら

電話でのお問い合わせ

Webフォームでお問い合わせ/資料請求

お問い合わせ