COLUMN

セルフオーダーできるタブレットは便利?負担を減らして注文を増やせる秘訣

セルフオーダーシステムとは、お客様が端末を使って、自分で注文をする仕組みです。今まで人間が行なっていた仕事をデジタル化できます。人手不足など、飲食店の悩みを解決するシステムとして、注目が集まっています。

セルフオーダーシステムでは、「タブレット」を使用する方法があります。ただ、以下のようなことを思っている人もいるでしょう。

・そもそもタブレットで注文って便利なの?
・タブレットを導入すると、コストが不安…!
・タブレット導入のメリット・デメリットが知りたい

この記事では、タブレットを導入することで、セルフオーダーシステムがどれだけ便利になるかを見ていきます。

おかげ丸「注文の負担が減るので、とっても便利まる~」

セルフオーダーシステムの導入を迷っている人は、ぜひご一読ください。

セルフオーダーシステムとは


セルフオーダーシステムとは、その名の通り「セルフ(自分で)」+「オーダー(注文する)」システムのこと。

居酒屋や飲食チェーン店などで、タッチパネル式の機械を見たことはありませんか?

お店のスタッフに注文をするのではなく、機械を通して自分で注文をするので、人件費の削減、オーダーミスの防止など、飲食業界で注目をされています。

セルフオーダーできるタブレットは便利?特徴は?

セルフオーダーシステムができるタブレットは、便利なのでしょうか?今回は、おかげ丸と弟子がお店に行き、タブレットを体験してくれたみたいです。

おかげ丸「セルフオーダーシステムを実際に体験するまる〜」

それでは、注文の流れから特徴を見ていきましょう。

①タブレットの画面を見て、料理を選ぶ

今まで紙を使用したメニューが一般的でしたが、タブレットに表示されるメニューをタッチして注文します。

おかげ丸「値段や詳細がパッと理解できてありがたいね」

セルフオーダーシステムでは、紙のメニューを取り込んで電子カタログに変換。紙をめくる感覚で、直感的に使用することができます。

②食べたい料理を選択する

メニューの中で食べたい料理が決まったら、画面をタッチして選択。個数などを打ち込みます。

弟子「ハンバーグセット!やっぱパスタに変更!迷う〜」

おかげ丸「店員さんと違って、タブレットはどれだけでも待ってくれるからゆっくり選べるまるよ」

忘年会など、大勢の人が一度に注文する時などでも、注文をスムーズに行うことができます。

③注文を確定すると、データがキッチンに反映


注文を確定すると、同時に注文のデータが送られます。シェフは利用客が直接打ち込んだデータをタブレットで確認。すぐに調理をスタートできます。

弟子「料理の到着が早い!」

おかげ丸「急いでいる利用客にとって、ありがたいシステムまるよ」

いままで人間が行なってきた作業をデジタル化することにより、効率、スピードアップが実現。ミスによる苦情もなくなります。

④レジで注文のデータをもとに会計

注文したメニュー、個数は、リアルタイムでレジに反映。タブレットを使用してのセルフレジも利用可能です。

弟子「セルフレジだったから会計もスムーズ!」

おかげ丸「ランチ時で混雑してたけれど、すぐに順番が来たね」

セルフオーダーシステムでは、電子マネーの利用も可能。さらに、売り上げを管理してくれるので、レジ締めの作業も不要です。

タブレットでセルフオーダーを導入する3つのメリット

おかげ丸「タブレット導入には、3つのメリットがあるよ」

メリット

・リアルタイム連動で効率がアップする
・綺麗な電子メニューを自分で作成
・タブレットを利用すればセルフレジが採用できる

1. リアルタイム連動で効率がアップする

セルフオーダーシステムは、注文から会計までをリアルタイムで連動できます。この機能にタブレットを導入できれば、さらに便利さが広がります。

タブレットを導入すべき場所は

・メニューを閲覧するテーブル
・メニューを確認するキッチンディスプレイ
・レジ

この3つです。

弟子「たくさんのタブレットが必要にならないかな?」

おかげ丸「でもその分、人件費を節約できるよ」

置く場所が多いほどタブレットの数が必要になり、費用が多くかかります。しかし、その分スタッフの作業は減るので、人件費の削減に繋がります。

2.綺麗な電子メニューを自分で作成

紙だったメニューをデジタル化すると、メニューの製作費、印刷費を大幅に削減することができます。
さらに、専用アプリで自分でメニューを作り変えることができるので、メニューの幅が広がります。

おかげ丸「限定、日替わりメニューをすぐに反映できるよ」

急遽、メニューが変更になってしまっても、簡単にレイアウトの変更が可能です。大きな画面で直感的な操作が可能なので、誰でも使いこなすことができます。

3.タブレットを利用すればセルフレジが採用できる

セルフオーダーシステムを導入すると、注文から会計までをシステムが一括管理。タブレット型のセルフレジが利用できます。

おかげ丸「キャッシュレス専用のセルフレジにもなるよ」

キャッシュレス化が進み、人間が会計をする必要性がなくなってきています。お得なクーポンを読み取るためのバーコードリーダーと連動することも可能です。

混雑時にスタッフの仕事を軽くするだけでなく、作業の効率化も実現。スピーディーな会計が可能となり、顧客満足度がアップします。

タブレットでセルフオーダーを導入する2つのデメリット

おかげ丸「デメリットも見てみましょう」

デメリット

・機械が苦手な人は使い方がわからない
・お客様とのコミュニケーションが減る

1.機械が苦手な人は使い方がわからない

高齢者の利用客の中には、タッチパネル式のメニューに戸惑ってしまう人も。使い方がわからない場合は、スタッフが使い方を説明する必要が出てきます。

また、利用客の誤操作によるオーダーミスや個数間違いなど、苦情につながる恐れもあります。

しかし、外国人対応メニューなど、ユーザーがより便利に利用できる機能が続々と増えています。シンプルでわかりやすいメニュー作りが課題です。

2.お客様とのコミュニケーションが減る

飲食店において、利用客とのコミュニケーションはお店のイメージを決める大切な役割を持っています。

しかし、タブレットでの注文は、非常に機械的で無機質です。飲食店特有の温かみが失われてしまい、個性や魅力が半減する場合があります。

単価の高い店など、人間によるサービスに価値があるお店もあります。店舗のイメージを壊さない工夫が必要です。

「店舗のイメージを壊さないようにタブレットでの注文をできるようにするって難しい…」と思ったかもしれませんね。

ご安心ください。

Okageのオーダーブック(特許申請済み)なら紙のメニューをそのまま取り込んでシズル感を表現できます。今使っているメニューを電子化して使えます。

無機質でない、紙の温かみや閲覧性を残したまま、効率化できる優れものですよ!

タブレットを導入するときによくある3つの質問

弟子「タブレットのメリットは理解できたけど、使いこなせるかな…」

おかげ丸「ここでは、私がわかりやすく『3つの質問』を説明します」

1. タブレットが壊れてしまった場合の保証はある?

タブレット端末の故障、破損の保証は、各会社によって対応が違います。もし個人で購入した端末だった場合は、自分で修理に出さなければなりません。

しかし、タブレット内にインストールされているものは、クラウド上で保存されているので、新しい端末を使用すればすぐに利用が可能です。

おかげ丸「すぐにスペアが利用できるのが魅力ですね」

タブレットをレンタルしていれば、すぐに代替機にデータをインストール。故障によるメニューの欠けを補えます。

2. スタッフ側のタブレットは、見やすくてわかりやすい?

飲食店で作業をしているスタッフは、多くの作業を同時にこなしています。新しいシステムを導入すると、すぐに使いこなせるか不安ですよね。

セルフオーダーシステムの画面デザインは、非常にシンプルで直感的。パッと見て情報を理解することができます。

おかげ丸「変更があった場合でも、すぐに情報が伝わります」

混雑時でも正確な情報がスタッフ側で把握でき、ミスの軽減につながります。

3. タブレットで注文・決済したデータは管理できる?

セルフオーダーシステムでは、注文、決済したデータがそのままクラウドに保存。売上管理や分析をフルリモートで行うことが可能です。

今まではエクセルなどにスタッフが直接打ち込んでいたため、労力や時間がかかっていました。

セルフオーダーシステムは、レジで使用していたタブレットがそのまま管理用のパソコンに早変わり。欲しい情報を、すぐに取り出すことができます。

おかげ丸「管理用のパソコンを買わずに、タブレットだけで済むね」

タブレットを導入すれば、コストが減り作業がスムーズに

セルフオーダーシステムのタブレット導入は、かかるコストに不安がありました。しかし、人が行なっていた作業をデジタル化することで、人件費の削減などが可能となります。

タブレットの導入によって、便利になること

・注文、会計がフルリモートになるので、人件費が削減できる
・情報がリアルタイム連動するので、ミスが減る
・シンプルで使いやすいメニューを自分で作成できる
・欲しいデータをタブレットで視覚的に見ることができる

Okageのセルフオーダーシステムは、シンプルな料金体系が魅力。さらに、「1ヶ月無料期間」があるので、お試しすることが可能です。

タブレット代(iOS端末)は1ヶ月1,000円(税別)。有料のオプションサービスになりますが、「初期設定代行」「1ヶ月の電話サポート」などの嬉しいサービスが利用可能です。

弟子「Okageが初期設定をフォローしてくれるんですね」

おかげ丸「Okageは、飲食店に特化したサービスを提供しているので、飲食店の知識が深いまる〜」

タブレットの初期設定代行
・タブレット・プリンターなどの端末・機器設定
・Wi-Fi設定
・メニュー設定
・スタッフ様への操作説明

おかげ丸「1ヶ月無料期間で、タブレットを試してみてみるまる〜」

モバイルオーダーって知ってますか?

お客様のスマホで注文をしてもらうので高額なタッチパネル端末代金はかかりません!
QRコードを読んでもらうだけの簡単注文!
さらにLINEやInstagramなどのSNSと連動で柔軟なキャンペーン設計も可能です!

詳しくはこちら

電話でのお問い合わせ

0120-055-880