COLUMN

飲⾷店が売上を拡⼤し、利益を確保する確実な⽅法

新規よりも既存のお客様が重要

もしあなたが、新規のお客様の獲得ばかりに⼒を⼊れていて既存のお客様のフォローをしていないのなら、今すぐ既存のお客様のフォローをしてください。今よりも、売上を拡⼤させたいなら既存のお客様を⼤切にしてください。

売上を拡⼤する際に重要なのは、「お客様の獲得」と「お客様の維持」です。いくら、お客様の獲得をしても、それを維持することができなければ売上は下がり経営を続けることは難しくなります。しかし、⼀度店舗に来店してもらい提供するサービスが素晴らしければ、再度来店してもらうことはそれほど難しくはありません。そして、何度も来店してもらえれば、お客様からファンへと変わっていきます。ファンになると、何度もリピートしてくれるだけではなく、家族や友⼈を連れてきてくれるでしょう。そして、その時提供されるサービスが素晴らしければ、来店してくれた家族や友⼈も何度も来店しファンへと変わっていきます。そしてこの仕組を作ることができれば、おのずと売上は拡⼤します。寒い中、外でチラシ配りをしたり、⾼額な費⽤を払いインターネットや情報誌に広告を載せる必要もありません。

お客様とのコミュニケーションを増やす

なぜコミュニケーションが⼤切なのか︖

それは、お客様とスタッフとの間に信頼関係ができるからです。来店してお店のサービスに満⾜したにも関わらず、リピートしないお客様がいます。このお客様のうち68%は「そのお店から⼤切にされなかった」という理由でお店を離れていきます。どんなに料理が美味しくても、どんなにお店の雰囲気がよくても、「⼤切にされていない」と感じると⼈はお店から離れてしまいます。

とはいえ、「うちは、お客様を⼤切にしている︕」という⽅も多いと思います。
しかし、そのほとんどは店舗⽬線であり、お客様⽬線ではありません。では、お客様⽬線とはなんなのか。

例えば…

  • ・お客様が来店してから数⽇以内にコンタクトをとり「感謝」を伝えているでしょうか?
  • ・定期的にお客様へ「あなたのことを気にかけています」と連絡しているでしょうか?
  • ・お客様が喜びそうな情報を定期的に配信しているでしょうか?

このように継続してコンタクトをとることで、お客様ははじめて「⼤切にされている」と感じるのです。

コミュニケーションをとらない飲⾷店の末路

先ほどは逆に、コミュニケーションをとらないと飲⾷店はどのようになるか。コミュニケーションをとらないことが原因で、ほとんどのお客様は1度来店しても、その後リピートするまでには⾄りません。
お会計を済ませ、店舗を出た直後からお客様は今⽇のことを忘れていくからです。

リピートするお客様がいなくなると、今度は新規の獲得に⼒をいれます。しかし、通常新規顧客の獲得は、チラシや広告といった費⽤が発⽣するため利益はほぼでません。利益が出たとしてもトントンか若⼲のマイナスとなります。つまり、新規顧客の獲得を続けている限り売上を上げ利益を確保することは難しいのです。
そのため、リピートしてくれるお客様がいない飲⾷店は、遅かれ早かれ経営するための体⼒がなくなり、経営難に陥ります。

確実にリピートが増えるコミュニケーションの取り⽅

コミュニケーションをとることがいかに重要か理解頂けたと思います。では、具体的にどのようにお客様とコミュニケーションをとればいいのか。確実に効果のあるものだけに絞り、紹介していきます。

お客様に感動的な体験をさせる

店員の対応が良く、料理も美味しいし、おまけにトイレも奇麗。というだけではお客様に感動的な体験を与えることはできません。
なぜなら、それはお客様にとって「当たり前」だからです。お客様が、「この店は、他とは違う︕」と思うような体験をしてもらうことが重要です。

⾃⼰開⽰をする

飲⾷店で働くスタッフのプロフィールやお勧めの料理を紹介する⽅法です。⼈はパーソナルな情報を知れば知るほど、その⼈のことを信頼するようになります。
お店で働くスタッフのプロフィールや、なぜこの店で働くようになったのか、夢は何なのか等を知ることで、お客様は⾃然とスタッフに親近感を持つようになります。

お客様の声を紹介する

あなたのお店に来店したお客様の声を紹介する。これは、もっとも簡単でもっともパワフルな⽅法です。
インターネットで物を買う⼈の多くは、商品レビューを確認します。それと同じように、来店したお客様の声や、料理に対するお客様の声を紹介しましょう。
お店のスタッフが何度も「この料理はオススメです︕」と⾔うよりも、その料理を⾷べた⼈の感想をメニューの脇に載せておく⽅が遥かに説得⼒があり効果的です。そして、そういった声をのせるのであれば、1つや2つではなく圧倒的な数を載せることが重要です。

来店後のフォローをする

来店してくれたお客様と継続的にコンタクトをとることで、あなたとお客様の信頼関係を構築しましょう。もっとも簡単なのは、LINE@に登録してもらうことです。キャンペーンや新メニューの情報を送るだけでなく、お客様⼀⼈⼀⼈と個別に会話することも可能です。
また、アンケート調査等で回答してくれた⽅にだけサービス券を配るなどの対応もできます。

まとめ

飲⾷店が確実に売上を上げる⽅法は、ひとことで⾔うと「既存のお客様を⼤切にする」ということです。どんなに新規のお客様を集めても、そのお客様にリピートしてもらわない限り、売上を拡⼤し続けることは困難です。ここで紹介した⽅法は、売上をあげる⽅法のほんの⼀部です。ですが、確実に効果があり誰でも簡単にお⾦をかけず⾏うことができます。もし、あなたが、今すぐ売上を拡⼤したいのであれば、ぜひここで紹介した⽅法を試し、お客様とコミュニケーションを取ることを⼼掛けてください。その結果、信頼関係が構築されリピートするお客様が徐々に増え売上が上がるようになります。

PS.
うちは忙しくて無理だ︕もし、あなたがそう思っているのであれば、こちらの仕組を導⼊してみませんか︖
店舗内の業務を削減し、お客様とコミュニケーションを取る時間を作ることができます。
→モバイルオーダー

モバイルオーダーって知ってますか?

お客様のスマホで注文をしてもらうので高額なタッチパネル端末代金はかかりません!
QRコードを読んでもらうだけの簡単注文!
さらにLINEやInstagramなどのSNSと連動で柔軟なキャンペーン設計も可能です!

詳しくはこちら