ごあいさつ

Okage株式会社
代表取締役CEO 内田善久

1994年に米国でインターネット閲覧ソフトが商業化されてから、IT革命の大波は私たちの生活を大きく変えてきました。

とりわけオンラインモール、検索連動型広告、アフィリエイト広告などのイノベーションに支えられたeコマースの普及により地方の零細な小売事業者も業務効率化と集客促進の強力な武器を手に入れました。
いっぽう、リアルの商業店舗においては、そのようなイノベーションの恩恵に浴しているとは言い難い状況が続いております。

しかしながら近年のスマートフォンやクラウド・コンピューティングの急速な普及に伴い、クラウド上のビッグデータ、現実空間のセンサーデバイスとクラウドを結合したIoT、そしてこれらの大量のデータを統合処理するAIなどのテクノロジーを活用した第四次産業革命とも言うべきイノベーションの進展する中で、商業店舗におけるリアルコマースのあり方も革命的に変化していくことが予想されます。

そうした中で当社は「注文をもっと楽しく!」をキャッチフレーズに、「早い・安い」といった価値観が主軸のeコマースとは一線を画した新しくも「楽しい」購買体験が実現できるようなリアルコマースのための革新的なテクノロジーを、飲食店や小売店の皆様に安価にご提供してまいりたいと考えております。

これは従来のeコマースの効率性に、おもてなしや娯楽の要素を加え、シニアや外国人の方も含めて誰でも簡単に使うことができる、オーダーとエンターテイメントを融合した「オーダーテイメント」の世界を実現するテクノロジーです。 まずは第1弾としてメニュー、カタログ、チラシなどの紙のイメージとeコマースを誰でも簡単に統合編集できる世界初の電子カタログ型クラウド注文システム「オーダーブック」をリリースしました。

当社はまだまだ発展途上ではありますが、皆様と共に率先して新しい時代の扉を開いていく所存ですのでどうかよろしくお願い申し上げます。